pawn company

アイドリングが低く不安定で、エンジン始動時はアクセルを少し開けて保持しながらでないと掛からないサニー(FB15)。
どちらかで診断してもらったところO2センサーではないかと言われ、交換したが直らないので見てほしいという業者様からのご依頼。
ちなみにO2センサーは26,145円…。
イメージ 1
 
診断機で見てみると、P0172 リッチ異常と表示されたので、スパークプラグを外してみると本当に真っ黒。
水温センサー、エアフロメーター、交換済みのO2センサーの数値は特に大きなズレがないのですが、空燃比補正が70%…。
 
 
イメージ 2
少しアクセルを開けるとエンジンの掛かりが良く、吹け上がりも良いので電子制御スロットル(緑□印)の確認。
ダクト(黄色矢印)を取り外すとすぐ目の前に見えます。
 
イメージ 3
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
ボディーとバルブの隙間に汚れが堆積していました(集中して作業していたので、写真を撮る前にかなり清掃してしまいました…)
ウエスにパーツクリーナーを湿らせてバルブとボディーの合わせ部分の汚れを拭き取っていきます。プラグ清掃、ダイアグ消去、スロットル全閉位置学習、急速TAS学習を実施して作業完了です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

イメージ 1
16年ほどのお付き合いになる常連のおばちゃまの車を整備していると、ふと気になる視線…。
イメージ 2
夏終わりに車両を整備していると、色々な箇所に虫の死骸を見つけるのですが、今にも飛び立ちそうな完全な状態のセミだったので思わず写真を撮ってしまいました。
あまりにもキレイだったので、納車時お客様にそのままの状態をお見せしたら一瞬気絶しそうになった後”すぐに取ってーっ”と絶叫されました…。ごめんなさい…(笑)
 
 

イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは下高井戸にあるムンランギットカフェさんです。
昨年オープンした、本気のエスニック料理や珍しいアジアのお酒が楽しめるアジアンカフェです。
イメージ 6
こちらは、ソムタムタイとナシゴレンです。
店員さんは気さくな方なので、いつもわがままを聞いてもらってます。辛さの調整も出来ますので、小さなお子さんが安心して食べられる料理もあります。
 
イメージ 7
 
 
 
 
続いて、サテの4種盛り…の中でも羊肉のサテカンビンが大好物。
ここら辺からお酒のペースが上がってきます。
 
イメージ 8
 
こちら海老のサンバル炒めも必ず注文する料理なのですが、他のお客さんの視線をチェックしつつ、汁まで飲み干します(笑)。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
締めは決まってカレーか麺類なのですが、今回はラオスのカオソーイ。
ウチのテーブルはガンガン食べ呑みしていますが、店内は落ち着いた音楽が流れていて、お一人でまったりされているお客さんも数人いらっしゃいました。
 
イメージ 4
最後にベトナムバナナケーキと揚げバナナのアイスクリーム添えを頂いてお開き。
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
いつもランチ終わりの中途半端な時間におじゃましているのですが、仕込み作業の合間に店長さんがホールへ…実はホンダインターナショナルテクニカルスクールでの同級生です。
専門学校時代は男臭い環境の中、手を真っ黒に汚しながら勉強し、自動車整備士の免許を取得してから20年後…エスニック料理店オープン…人生はホントに分からないものですね。
取っつき易いキャラですが、根は真面目なタカヒラくんの本気料理を食べてみてくださいませ。
学生時代のあだ名は”ヒーマン”。お店に行かれた際には是非そう呼んでみてください…きっと驚くと思いますが、なぜ知っているかは内緒で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップヘ