pawn company

カテゴリ: キズ凹み修理

イメージ 1イメージ 2














イメージ 3
新車購入してからすぐに擦ってしまい、タッチペン処理でずーっと乗っていたのですが、どーしても気になるという事でそれなりに見栄えよくしたいというご依頼。

タッチペンを落としてみるとキズは深くなかったのでサフェーサーを吹いて…研いで下地処理して…マスキングして。


イメージ 4イメージ 5









調色して色が決まったら塗装…クリアー塗装…乾燥します。

イメージ 6イメージ 7









クリアーの塗装面を綺麗に均したらポリッシャーで磨いて仕上げます。

イメージ 8

保土ヶ谷区の K 様。
この度はなかなか手が空かず、ご依頼を頂いてから長い期間お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。。
次回はタイヤ交換でのご来店、お待ちしております。

ちょっと擦っちゃったから時間ある時に直しておいてー、って車を置いていく常連様…。
もう少し当たりが弱ければ磨きだけで大丈夫だったのに…って言ってもしょうがないので塗装します…。

イメージ 1イメージ 2









イメージ 3イメージ 4









キズが消えるまで削って…サフェーサー吹いて…乾いたら磨いて…白と黒と黄色と青を混ぜ混ぜ調色して…

イメージ 5イメージ 6








イメージ 7イメージ 8









サフェーサーを消していくように段々と色を重ねていって…艶がでるように色を決め塗りして(左下)…最後の仕上げ、クリアー塗装で完了です。

イメージ 9


もう20年以上のお付き合いになる、磯子区の K 様。
次回はキズヘコミ修理以外でのご来店、お待ちしております。



業者さんからの修理依頼のプログレ。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
場所によってはかなり深いキズで特にリアクォーターは波打ってしまっています。
イメージ 3
 
プレスラインやドア、バンパーとの合わせ部分に気を遣いながら板金していきます。
ペコペコしてしまうところも、凹みを丁寧に均していくと鉄板の強度が戻ってきます。
 
イメージ 4
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
表面の細かい凸凹をパテで修正してからサフェーサーを吹き付けて磨きます。
 
 
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左上が色を塗装したところで、右上がクリアーを塗装したところです。
通常はここからクリアーを磨いたり付属品を取付けたりするのですが、そこは業者さんが作業するという事で今回はこの状態での納車となりました。
結構きれいに仕上がったのですが、クリアーを磨かないと輝かないので、いまいち分かりづらいです…。
 
 

左ドアからリアクォーターにかけてのヘコミキズ。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タッチペン補修していたのだけど、どうしても気になるので修理したいというご要望。
右上画像の赤矢印部分にヘコミがあるのですが、そこの歪みも一緒に修理。
ちなみに赤矢印が上下逆になってしまいました…どちらにしても良く見えない…。
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
凹んだ箇所の塗装を剥いでから引き出し作業開始です。薄いプレスラインも丁寧に戻しリアドアとのチリを合わせていきます。
伸びてしまった箇所は縮めながらヘコミを直していくと鉄板に張りが出てきます。
 
イメージ 7
 
 
 
 
下地のサフェーサーを塗装したら細かい粗を研磨、修正していきます。
 
イメージ 8
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
塗装した後、表面のクリアーを磨いて完成です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

バンパーのスリキズ痕をタッチペンで塗ったがどうしても気になるという事でご来店。
イメージ 1
 
私みたいにポンコツ車しか所有していないと気にならないレベルですが、高級車だと修理したいキズですね。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
タッチペン塗料を取り除いてキズの確認。
 
イメージ 3
 
 
 
 
キズの凸凹が緩やかになるまで削っていきます。
 
イメージ 4
 
 
 
 
パテで凸凹を完全に埋めたら、手で触った時に凸凹の違和感が感じられなくなるまで磨いていきます。
 
イメージ 5
 
 
サフェーサーを吹き付けてからの磨き作業です。塗装する前の最終段階なので凹凸が完全になくなるように確認しながら丁寧に磨いて下地処理完了です。
 
イメージ 6
 
 
 
色とクリアー塗装が終わったところです。
当たり前ですが、タッチペン修理に比べてとても綺麗です。
塗装はすごく神経を使うせいか、パーツの組み付け、洗車が終わるとほっとするのでつい完成写真を撮り忘れてしまいます…。
 
 

このページのトップヘ