pawn company

カテゴリ: 一般修理

回転数が吹け上がる割に坂道でパワーが出ないというEKワゴン。
数年前にCVTフルードを交換してもらったが、あまり変化がないという事でご来店。
何かと指摘される事が多いジヤトコ製ミッション…定番のストレーナーとフィルターの交換。
IMG_6089IMG_6091IMG_6093









オイルパンを外して見えてくるストレーナーですが、黒いボディのストレーナーではありません…指で擦るとシルバー色が出てきます。ストレーナーのメッシュ部分も汚れが溜まっていたので交換してリフレッシュ!
IMG_6095IMG_6096IMG_6098









ミッション側面に取り付いているフィルターも交換します。
IMG_6094IMG_6100IMG_6101









磁石や底面にビッチリ溜まった汚れを綺麗に清掃したオイルパンを取り付けて、CVTフルードを交換し作業完了です。
今までの感覚でアクセルを踏むとスピードが出過ぎてしまう印象で、坂道も走りやすくなったとの事でした
IMG_6102
横浜市神奈川区 A 様
作業後に変化が体感できる結果となって良かったです!
また何か有りましたら、お気軽にご連絡くださいませ~




IMG_4050IMG_4053IMG_4054










エンジンからかなり大きなカラカラ音がしているというタント。
補機ベルトを外して各プーリーを確認してみるとウォーターポンプの芯がズレていて焼き付く寸前の状態でした、、
IMG_4057IMG_4058IMG_4060










取付け面を清掃して新しいウォーターポンプ、プーリー、ベルトを取り付けて作業完了です。
IMG_5427

横浜市旭区 O 様
いつも車両メンテナンスで当店をご利用頂きまして有難うございます。
また何か有りましたら、お気軽にご連絡くださいませ~

先日、知り合いの修理工場に行ったら、ブレーキディスクローターの交換作業をしていたのですが、その際一旦外したブレーキキャリパーをロアアームにそっと載せておいて作業していました…落ちない様に気を遣いながら作業しているとの事。縛ってぶら下げておけばいいのに~!と言うと面倒くさいとの事…何を使ってどう縛ろうと思っていたのか?
IMG_4980IMG_4979IMG_4978









当店では交換して要らなくなったラジオアンテナを片側だけ団子結びにし、キャリパーのボルト穴に通してスプリング等に縛ってます!
それ以外でも色々と役に立つのですが、柔軟性があるのに切れづらく縛りやすいのでたくさんストックしてます
もし良かったらお試しください~

IMG_4484IMG_4486IMG_4488










IMG_4485
坂道や高負荷時、パワーに引っ掛かり感がありスムースな走りができないというタント。
8万キロ走行時に調子が悪くなり始めた際一度だけCVTフルードの交換をしただけという事でしたので、11万キロの今回CVTフルードとオイルストレーナーの交換をご提案させて頂きました。
オイルパンの鉄粉汚れは想像通りでしたが、ストレーナーに目に見えるほどの粒状の異物が詰まっていましたので交換してスッキリした状態になりました!
交換後の試乗では問題なく走行できましたので、納車後も調子よく走れたらいいのですが

IMG_4491
横浜市旭区 T 様
いつもメンテナンスで当店をご利用頂きまして有難うございます。
また何か有りましたら、お気軽にご連絡くださいませ~

ガソリンスタンドで燃料を入れようとしたらフューエルリッドが開かなくなってしまったとの事。
調べてみるとフューエルリッドコントロールの故障コードが入っていました。
IMG_4364IMG_4383IMG_4385









フューエルリッドインサートを外すとアクチェーターが裏側に取り付いているのですが、このインサートの爪が固すぎる、、
調べてみると取り外し時要交換らしいのですが、在庫なしの本国から取り寄せで入荷1か月待ち…もちろん待てない…という事で爪をなるべく傷めないように全集中で外しての再利用
IMG_4386IMG_4387IMG_4389









交換後は緊急用ワイヤーを引っ張って、ロックされた状態でもリッドが開くか確認、トラブルコードリセットで作業完了です~


このページのトップヘ