pawn company

カテゴリ: 一般修理

IMG_4217
ボンネットの隙間から蒸気が出ていて変な匂いがするという事で入庫されたウィングロード。
ラジエータのアッパータンク継ぎ目部分よりクーラントが漏れていました。
電動ファン、ラジエータホース、ATクーラーホース等を外していき、ラジエータ本体を取り出します。

IMG_4230IMG_4231IMG_4232










IMG_4234IMG_4235IMG_4236










IMG_4233
取り外してみると、色々な部分の継ぎ目からクーラントが噴き出してしまっていました。
今回はお客様と相談してKOYO製の社外新品のラジエータへ交換。

今ではお客様自身がネットで簡単に部品検索して購入まで出来るので、便利な時代ですよね~!

IMG_4238IMG_4239IMG_4240










この冬、高速走行をすると暖房の効きが悪くなるという事で、今回はラジエータホース交換のついでに閉じが悪いと考えられるサーモスタットも同時交換しておきました。
IMG_4237IMG_4241IMG_4243










取り外した部品を組み付けていき、クーラントの補充エア抜きをして作業完了です。
IMG_4245

横浜市南区の Y 様。
いつも車検、一般修理、タイヤ交換と当店をご利用頂き有難うございます。
また何か有りましたらお気軽にご連絡くださいませ。



IMG_4368
車検でご入庫したデリカ。
ヘッドライトレンズの表面が焼けて曇っていたので、ヘッドライトリムーバーで綺麗にしてみます。
IMG_4370IMG_4369









IMG_4371IMG_4372









表面を丁寧に研磨作業した後、ヘッドライトリムーバーでコーティングしていきます。
ヘッドライトレンズ内に皺やひび割れが少なければ、ほぼ新品の様に復活します。
車検時と合わせてでしたら、ヘッドライト左右3,300円で施工していますので、お気軽にお声掛けくださいませ~!
IMG_4373

横浜市神奈川区の H 様。
いつも車検、一般修理、タイヤ交換と当店をご利用頂きまして有難うございます。
また何か有りましたらお気軽にご連絡くださいませ。

IMG_4187
車検でお預かりしたカローラフィールダー。

ヘッドライトの表面が劣化して曇ってしまっている状態でした。
それによりロービームの光度が車検合格値まで到達しなかったので、ヘッドライトリムーバーを使用して磨き、コーティング作業を実施していきます。

IMG_4188IMG_4189IMG_4190










IMG_4194IMG_4195IMG_4196










ヘッドライトの状態に合わせてペーパーを選択して表面を磨いていきます。IMG_4197IMG_4198IMG_4199











こちらが綺麗に研磨処理した後、ヘッドライトリムーバーを施工した状態です。
中のリフレクター部分に顔が映り込むくらい綺麗になりました。
IMG_4200

戸塚区の I 様。
ヘッドライトが新品のような輝きになったと喜んで頂けて良かったです。
また何か有りましたら、お気軽にご連絡くださいませ。





IMG_4074
エッセに乗られているお客様から、ブレーキキャリパー、ディスクローター、ブレーキパッドの交換のご依頼。

持ち込まれた部品はBb(QNC25)用で、そのまま加工無しで取り付け可能との事。
交換されている方が結構いらっしゃるみたいなのですが、皆さんよく調べますねー

IMG_4073IMG_4075IMG_4076










IMG_4077IMG_4078IMG_4079










全てのパーツがそのまま流用できるので、交換作業をしていても全く違和感なく取り付きます。
試乗で普通に走行する分にはあまり差を感じませんでしたが、ハードなブレーキング時は純正品よりも効きが良いのですかねっ。
IMG_4080

横須賀市の H 様。
いつも車検、一般修理、タイヤ交換と当店をご利用頂きまして有難うございます。
また何か有りましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

車検、タイヤ交換で入庫したトヨタのヴィッツ。
ヘッドライトの光軸調整をしてみるとロービームの光度が車検の基準値に届きません、、
IMG_4087IMG_4085









IMG_4090
そこで市販のヘッドライトリムーバーを購入してみました。
今までは業務用で3万円前後していたのでお客様にはなかなお奨め出来なかったのですが、こちらの商品は楽天市場で8,480円。

常連様から商品代金は支払うから施工してほしいと頼まれたので作業してみました。

IMG_4088IMG_4100IMG_4099










まずはヘッドライトを洗ってから水研ぎペーパーで表面を研いでいきます。
状態の悪いものは#400くらいから研いでいき、#2000の目消しくらいまで。
今回の車両はそこまで酷い状態ではなかったので、#1000からスタートしました。
IMG_4101IMG_4102IMG_4106










こちらが磨き終わってからスチームをかけて作業完了した状態です。
ヘッドライトレンズ内のひび割れは直りませんが、充分綺麗になりました。
IMG_4098IMG_4103









光度も元の状態から比べると倍以上の明るさになりました。
普段の車検時では、液状コンパウンドでのバフ掛け(向かって右側のヘッドライト)をサービスで実施しているのですが、仕上がりには雲泥の差がありました。
店舗によってはヘッドライト左右で15,000円以上の施工費用をとっているところもあるようですが、作業の難易度は低めですので、お客様ご自身で施工しても面白そうですし、当店でも車検時でしたらヘッドライト左右3,000円(税別)にて実施しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。





このページのトップヘ