pawn company

カテゴリ: ゴルフ

大原御宿ゴルフコースでラウンドしてきました。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはラウンド3回目のM君で専門学校時代の同級生。
いつもはサーフィンで千葉に来ているそうですが、今回はボードからクラブに持ち替えて地上で頑張ってもらいました。
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはいつもお世話になっているゴルフサークル前進四打会のYさん。
基本的に広々としていてショットに気を使う事もないのですが、なんせバンカーの数が半端ではないです。バンカーが苦手な方(私も)には恐ろしいコースかも…。
そのバンカーも含め、芝、グリーンとすべて状態が良く、カートの乗り入れもOKなので、なるべく歩きたくない夏場は非常にお勧めのコースだと思います。
バンカーtoバンカーを幾度となく繰り返し、上がり2ホールで16叩きの104でした。
ラウンド前に、ゴルフ初心者の同級生にウンチク語らなくて良かった…。
絶対リベンジに行かねばッ!!
 
 

布施辰徳チャリティーゴルフコンペに参加してきました。
イメージ 1
 
伊豆スカイラインカントリークラブでのラウンドだったので、伊東市に前泊して美味しい海の幸を堪能しました。
飲み過ぎと台風が心配な朝。
この朝日の8時間後は台風17号の影響で大嵐でした。
 
 
イメージ 2こちらが伊東市在住で、今回のコンペに誘ってくれたホンダ学園の同級生Aさん。
参加人数が142人という大コンペだったのと、台風も近づいているということで、私も初体験だったのですが、ショットガンといって全員各ホールへ散らばって一斉にスタートするという方式でした。
 
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一緒にラウンドさせて頂いた方々。お上手な方は皆さんインパクト後も頭が残ってるんですよね~。
イメージ 5イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは3組前をラウンドしていた小金沢 昇司さん。
同組のメンバーが小金沢さんがいるティーグランドの前に打ち込んでしまった時、”ゆっくり落ち着いてやっていいよ”とやさしい言葉をかけてくれたと喜んでいました。また、表彰式の時に音響設備もそこそこのゴルフ場のレストランで1曲歌われたのですが、狭い空間での生歌に圧倒されました。
元巨人軍の水野 雄仁さんはバイキング料理に並んでいると、取りたいものが数回カブったので親近感が湧きました。ちなみに水野さんは台風直前の強風のなか40、38の78…やっぱり野球選手は上手です…が、今回のベスグロは33、33の66って!!…どーゆーことなの…。
そして一番印象に残っているのが、哀川 翔さんとお風呂のタイミングが一緒で、隣りが空いていたのですがオーラ?で座れず…さらにロッカーが5つ隣りで4~5分2人きりだったのですが、オーラなのか自分が気弱なのか…、握手どころか声も掛けられませんでした…。見た目も声もテレビのまんまで、表彰式では”有吉じゃなくて本物の哀川だよ”と言っていました。
表彰式、ショータイムは撮影禁止だった為、画像が無くてスミマセン。
 
 
 

イメージ 6
 
新香木原カントリークラブでのラウンド。
天気が良くて、風がなく、雲が多めだったので日差しも柔らかいという絶好のゴルフ日和。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
今回は3人ともラウンドをご一緒するのは初だったので新鮮で楽しかったです。
イメージ 4
 
 
 
 
いつもデジカメを構えていると、自然と皆さんのスイングを注意深く見ているせいか気づかされる事が多いのですが、やはりスイングリズムは大切ですね。
自分は普段”ここぞ”というところでオーバースイングや切り替えしが早まって手打ちっぽくなるのですが、今回は皆さんのスイングを客観的に見ていたせいか、すごく落ち着いてラウンド出来ました。
イメージ 5
皆さん一人一人のこの場面での心境を察しながら後ろから撮ってみました。
今回のラウンドは自己ハーフベストの40がでて86と満足でした。

イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
天気が良くて風の少ない、スコアの言い訳が出来ない最高のゴルフ日和。
イメージ 3
 
パー発進で気持ち良いスタートの後すぐにダボ、トリと連続していつもの調子に…なのですが、このショートホールで午前2つ目のバーディーと波が有り過ぎでした。
こちらは、良くご一緒する建築屋社長さん。
 
イメージ 4
 
 
 
午後はもっと調子が良くなりそうな気がしたので、軽めのそば…だったのですが、注文してみたら軽過ぎでした。
 
 
イメージ 5
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
最近では70台がたまに出るようになった絶好調のEさん。
 
イメージ 7
 
こちらは技巧派のKさん。
つい最近、何かの雑誌に載っていた…?左足体重スイング…?
スイング中ずっと左の壁をきっちり作っての固め打ちな感じでした。
距離はそんなに…でしたが、どの番手でも全く曲がる気配なしという感じでした。
 
イメージ 8イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぎっくり腰で5ヵ月クラブを握らなず、先月から恐る恐るスイングをしてみてハッキリと気付いたのですが、力まずにバックスイング小さめの意識で振った方が当たりが良くて結果距離も合ってきますね。
イメージ 10全体的にコースが綺麗で、木やバンカー、アップダウンが行き過ぎてない程度に効いていて気持ち良くラウンド出来ました。
OUTの上がり2ホール連続でコースの真ん中に立っているこの木にやられました…。
海水浴シーズンになると、帰りの海沿いの道が大渋滞しそうなので、秋になったらまた行きたいですね。
結局は44、49の93…でした。
 
 
 

前進4打会のメンバー8人でのラウンド。
イメージ 1
こちらが今回の企画者エクさん。
ハンドルキーパーを決めて、ラウンド後に現地のおいしい焼肉屋さんで反省会?付きだったので終始ウキウキ気分でラウンドできました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
こちらが前回の前4会コンペのチャンピオン、ミサさん。
スイングに力みが無く、頭動かずで芯に当たると飛んでましたね。
 
イメージ 3
 
こちらがワタクシのスイング。
今回のテーマは、バックスイングを小さく、切り返しは必ず腰からだけを意識してみました…が、エクさんにハイスピードカメラで撮影してもらったスイングを見てみるとバックスイング時に上体が起き上がっていることが判明…直すとこ有り過ぎです。
 
イメージ 4こちらが会長のスイング。
自分のスイングを写真で見ると違和感があってヤダ、と言ってましたが、スタンス狭めのアドレスなのでスエーが無く、その場でコマの様にクルッと回転するスピードとパワーは間近で見てるとスゴイです。
 
イメージ 5
 
 
エクさんはバックスイング時に上体と腕が一体になって上がっていくので、インパクトが安定してますね。自分もかなり気を付けている部分なのですが、プレッシャーが掛かるとなかなか難しいです。
イメージ 6
 
 
 
高速を降りてから少し離れているのですが、綺麗なコースなので、是非またラウンドしたいです。
42、47の89でした。
 
 
 
 
 

このページのトップヘ